なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?

Title

なぜジョブズは、
黒いタートルネックしか
着なかったのか?

Artist
著者 ひすいこたろう+滝本洋平
Data
発行/発売 A-Works
定価 1300円+税
ISBN978-4-902256-75-8
Date
2016年11月25日発売


真の幸せを生きるためのマイルール28

BOOK LIST NEXT BOOK
なぜジョブズは、黒いタートルネックしか着なかったのか?
書籍 amazon 電子書籍 kindle kobo kinoppy

ベストセラー作家・ひすいこたろう最新刊!

最高の人生には、マイルールが必要だ。
一流のルール・美学・習慣に学ぶ、自分を自由に解放するためのヒント!


本書は、スティーブ・ジョブズ、絵本作家・のぶみ、スティーブン・スピルバーグ、カーネル・サンダース、高橋歩、ウォルト・ディズニー、カヤック・柳澤大輔、本田宗一郎、タイガー・ウッズ、海洋冒険家・白石康次郎、詩人・三代目魚武濱田成夫……などなど、様々なジャンルの人生の達人たちのマイルールを参考にしながら、『自分の真の幸せ』を見出し、それを実現するために何を最優先事項にして生きればいいのかを見つめ直すための本です。

各話の最後には、マイルールから導き出された「問い(ミッション)」を投げかけます。
ただ読むだけではなく、ひとつひとつの問いに向き合うことで、本を読み終わる頃には、自身の人生に、達人たちの考え方や発見などがインストールされるという仕掛けです。
また、本のラストでは、あなたの「オリジナルのマイルール」を書き出していただきます。
そう、この本は、あなたの真の幸せを明確にし、あなただけの美学(マイルール)をつくる本です。

マイルールを持とう。
一番大事なものを、一番大事にするために。

マイルールを持とう。
迷うことなく、自分の人生を邁進するために。

マイルールを持とう。
人生最後の日に、「わたしの人生最高だった」って胸をはれるように。

著者プロフィール:ひすいこたろう

作家 天才コピーライター

「視点が変われば世界が変わる」をモットーに、ものの見方を追求。日本メンタルヘルス協会の衛藤信之氏から心理学を学び、心理カウンセラー資格を取得。『3秒でハッピーになる名言セラピー』がディスカヴァーMESSAGE BOOK大賞で特別賞を受賞しベストセラーに。他に『あした死ぬかもよ?』『あなたの人生がつまらないと思うんなら、それはあなた自身がつまらなくしているんだぜ。』(ディスカヴァー21)『ものの見方検定』(祥伝社)『世界一ふざけた夢の叶え方』(フォレスト出版)など多くのベストセラーを手がける。近著は『心が折れそうなとき、キミに力をくれる奇跡の言葉』(SBクリエイティブ)。
インターネットにて、3万人が読む『3秒でHappy? 名言セラピー』を無料配信中。

▼メールマガジン「3秒でHappy? 名言セラピー」
http://www.mag2.com/m/0000145862.html

ひすいこたろうのブログ http://ameblo.jp/hisuikotarou/

著者プロフィール:滝本洋平

エディター フェス『旅祭』オーガナイザー

広島県広島市生まれ。大学3年時にサンクチュアリ出版に入社。3年間で本の搬入・総務・広報・営業・編集と出版に関わるすべてのことに携わる。自由人・高橋歩の著書『LOVE&FREE』の制作をきっかけに一緒に本をつくりはじめ、2003年に出版を中心としたファクトリー・A-Works設立。主に編集者として活動しながら、野外フェス「旅祭」のオーガナイザーも務める。
2010年3月に長男、2012年4月に長女が誕生。現在は、鎌倉に住みながら、二児の父として親バカ満喫中。
著書『SWITCH NOTE 人生が変わる88のスイッチ!』、編集作『人生の地図』(著:高橋歩)『NO TRAVEL, NO LIFE』(著:須田誠)『命の応援歌。』(著:若旦那)『5日間の休みで行けちゃう!絶景・秘境への旅』(編:A-Works)『俺は今日も好きなように生きてみる』(著:三代目魚武濱田成夫)、プロデュース作『自由人の脳みそ』(著:高橋歩)『JOURNEY』(編:A-Works)など多数。


A-Works http://www.a-works.gr.jp
旅祭 http://tabimatsuri.com/

Recommend Comment.

自分のルールを持ったら、いらないモノが見えてきた。
限られた時間の中で最速で夢を叶える為には絶対に必要な事だと思った。
--- EXILE ÜSA

久々に良い本に出会った。
とにかく優しいキモチになれる、そんなステキな本です。
--- 短パン社長 奥ノ谷圭祐

2016のぶみアワード 【今年一番オススメの本】
僕、これからどうしよう、と思った時に読んだ本。
これにヒントが書いてあった。
神様は、まだ見てる。
それを僕がキャッチして、がんばるだけだ。
少しずつ少しずつ。
--- のぶみ(絵本作家)

自分の美学=マイルールを持って、シンプルで、カラフルで、ピースフルな人生を送ろう。
最近、いろいろあって、ごちゃごちゃしてて、人生をスッキリさせたい!って人には、ピッタリだと想うよ。
--- 高橋歩(自由人・作家)

この本を読めば、自分の人生で「最も大切にしたいこと」が見えてくる。
そして、迷ったり悩んだりする時間が短くなり、笑う時間が長くなる。
--- 本田晃一(経営コンサルタント)

いろんな著名人のしあわせに生きるためのマイルール。どのマイルールもとても感銘を受けました。
最近曲を書きながら考えていたこととリンクする部分もたくさんあり創作意欲がさらに湧いてきました。
--- D.W.ニコルズ わたなべだいすけ(ミュージシャン)

必要がないのに覆っていた無駄な服を一枚ずつ脱がしてくれる感じ。
心も身軽になり、自分にとって大切なものがどんどんあぶりだされる不思議な本!
--- ふくい舞(シンガーソングライター)

本のなかにあったマイルールの数々は、「心」のままに生きて「想い」を実現させるための加速装置だと思った。
--- 森沢明夫(作家)

タイトルからも内容が気になってたまらず、読んでみれば激しく納得、あっという間に読破しました。
様々な人生の達人たちのマイルールに自分を照らし合わせる。
なんとも痛快で、己の生き方に自信を取り戻します。
--- 近藤大輔(神奈川県議会議員)

何度も共感し、何度も心が揺さぶられ、何度もしびれて、気付いたら泣いていた。
--- 小笠原舞(保育士起業家)

書籍 amazon 電子書籍 kindle kobo kinoppy