いつもココロに青空を。青空はつながっている。

Title

いつもココロに青空を。
青空はつながっている。

Artist
文/写真 高橋 歩
Data
発行/発売 A-Works
定価 1400円+税
ISBN978-4-902256-30-7
Date
2010年9月6日発売

キャンピングカーで、
世界を放浪する旅人、高橋歩。
愛と自由を求めるすべての人に贈る、
まっすぐな言葉&写真集。

キャンピングカーに乗り、世界中の路上を走り、
歩き回りながら、感じたこと、
撮った写真を集めて創った、高橋歩の真骨頂・旅本!

onlie shopで購入 Amazonで購入
中身を見る
いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。 いつもココロに青空を。青空はつながっている。
BOOK LIST NEXT BOOK

Under Construction

※映像はただいま準備中です。

妻とふたり、結婚式の3日後に出発した世界一周ハネムーン『LOVE&FREE』の旅からちょうど10年—— 2008年11月23日に、高橋歩は再び地球を巡る世界放浪の旅へ出発した。しかも今回の旅は、息子の海(6歳)、娘の空(4歳)、そして妻のさやかと一緒、つまり家族の旅だ。旅の目的やテーマなど、難しいことはなにもない。ただ、今回の人生を、おもいっきり楽しむために、「行っちゃうか!」と出発し、約2年の月日が流れた。旅中、キャンピングカーに乗り、地球中を自由に巡りながら、胸に溢れた想いをノートに書き殴り、小さなデジカメで本能のままに写真を撮った。そんな言葉や写真をまとめたのがこの本だ。実はこの世界放浪、まだ前半戦が終了したところ。2010年秋から始まる後半戦も、アジア、中東、ヨーロッパ、アフリカ…と、気の向くままに流れていく予定。まだまだ、旅は続くのだ。乞うご期待!

著者プロフィール:高橋 歩 Ayumu Takahashi

1972年東京生まれ。自由人。
20歳のとき、大学を中退し、仲間とアメリカンバー「ROCKWELL'S」を開店。2年間で4店舗に広がる。23歳のとき、自伝を出すために、仲間と「サンクチュアリ出版」を設立。数々のヒット作をプロデュース。自伝の『毎日が冒険』もベストセラーに。26歳で結婚。結婚式の3日後、すべての肩書きをリセットし、妻とふたりで世界一周の旅に出かける。約2年間で世界数十ヶ国を放浪の末、帰国。
その後、沖縄へ移住し、自給自足のネイチャービレッジ「BEACH ROCK VILLAGE」を主宰。同時に、「A-Works」「Play Earth」「One Peace Books」など、複数の会社を設立。
2008年11月より、再び旅人に戻り、家族4人で無期限の世界一周に出かけている。
[Official Web Site]http://www.ayumu.ch

onlie shopで購入 Amazonで購入

ブックレビュー:

読者のみなさんの感想ブログを募集しています!
ご自身のブログにて本のご紹介してくれた方は、
右ボタンのフォームよりAWまでお知らせください!

感想ブログを書こう!

*the ace of hearts.

☆2010年10月3日☆respect.

「いつもココロに青空を。青空はいつもつながっている。」
著者、高橋歩さん。

2008年11月からの、家族で出発した旅の記録、前半戦。
またしても、一気に読んでしまいました…。
歩さんの本はいつもそうなんだけど、買うとあっという間に読んでしまう。
それも、「今」っていうタイミングで、書店で出会う。・・・