YELLOW EAGLE

Title

YELLOW EAGLE

Artist
著者 池田 伸
Data
発行/発売 A-Works
定価 1600円+税
ISBN978-4-902256-10-9
Date
2007年10月25日発売

心のままに、自由奔放に、
好きなことをして生きていく。

インディアンになるという夢を追い求め、
本当のインディアンになった日本人——
無我夢中に、作りたいものを作って生きる伝説の職人——
ゴローズ・高橋ゴローのライフストーリー&スピリッツ。

onlie shopで購入 Amazonで購入
中身を見る
YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE YELLOW EAGLE
BOOK LIST NEXT BOOK

Under Construction

※映像はただいま準備中です。

知る人ぞ知る、原宿表参道「goro’s(ゴローズ)」のオーナー、高橋ゴロー。銀細工と革の職人、ひとことで言うと“作る人”だ。また、タイトルにあるイエローイーグルという名前を授かったラスタ族インディアンでもある。本書は、その伝説の職人・高橋ゴローのライフストーリーとスピリッツを詰め込んだ作品。著者である池田伸は、ゴローさんとは20年来の友人。アメリカ大陸横断の旅をはじめ、いくつもの旅を共にし、たくさんの話を聞いた。テントを張った草原で。ゴローさんの家で。原宿の店「ゴローズ」で。いろんな場所で聞いたゴローさんの話=かけがえのない財産、それを一冊の本に綴った。本が出来上がり、制作チームみんなで本を持ってゴローさんの家を訪れた時、ゴローさんは本当に嬉しそうに、1ページずつ丁寧にめくりながら、確かめるように何度も頷いていた。全員に手渡されたゴローさんが作ったフェザーのペンダントトップは、一生の宝物だ。

著者プロフィール

高橋吾郎 Goro Takahashi

1971年、原宿表参道に「ゴローズ」を開店。銀細工と革の職人。作る人。イエロー・イーグルという名前を授かったラコタ族インディアンでもある。

池田伸 Shin Ikeda

1962年、長野市生まれ。青山学院大卒。18歳からオートバイで旅を始める。1992年、ハーレーダビッドソンだけを扱うモーターサイクルマガジン『ホットバイクジャパン』刊行、2005年まで編集長を務める。2000年、旅人のための旅人による旅マガジン『旅学』刊行。著作にオートバイによる日本と世界の旅を綴った『路上へ』(河出書房新社)がある。

onlie shopで購入 Amazonで購入

ブックレビュー:

読者のみなさんの感想ブログを募集しています!
ご自身のブログにて本のご紹介してくれた方は、
右ボタンのフォームよりAWまでお知らせください!

感想ブログを書こう!